ABBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 指紋をとられる。

<<   作成日時 : 2009/12/21 01:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2週間ほど前の朝、通勤途中で、スイカとバスカードを拾った。
軽い気持ちで拾って、急いでいたのでかばんに入れ、とりあえず出勤。

職場でその話をして、持ち主ってきっと見つからないよね〜と勝手に結論を出す。
家に帰って話したら、娘に大目玉をくらった。
金券に近いものだから、交番に届けたほうがいい、という。

そうかなぁ〜と改心して、交番へ。
しかし、この時点で、私はスイカの残量を調べようと、100円の水を買ってしまっていた。
どうするかなぁ〜〜。
正直に話すかなぁ〜〜。

翌日、仕事帰りに交番に行き、拾った経過と、100円使ったことを話す。
すると、おまわりさんは困った様子で、どこかに電話をしていた。
結局、続け出用紙のようなものに名前など記入。
そして、持ち主が見つかったときに、私の名前を知らせるか、という欄は、自分では選べず、「知らせる」になった。持ち主が見つかったら、100円を返すということらしい。
そして、さらに一筆。
「私は○月○日、○時ごろ、・・・で拾ったスイカを間違えて100円使ってしまいました。持ち主が見つかった際には、お返しします。」といった風なものを書く。
そして、印鑑と言われたけれど、持っていなかったので、指紋を押した。

なんとも、悪人になったようで・・・しかし、最初はネコババをしようと思っていたので、バチがあたったか・・。

最後に、持ち主が見つからなかった時にどうするか、と聞かれたときには「辞退します」と言って、早くこの問題(!?)を終わらせたくなった。


そして今度は・・・・・
仕事の帰りに、地域の集まりのようなものがあり、少し何か食べてから行こうと、回転寿司に入る。回転寿司は早いし、量の調節ができて便利と思っている。
4皿ほど食べて、さあ、そろそろ時間なので出よう、と思ったら、財布がない
探しても探しても見つからない。職場に忘れたらしい。
どうしよう・・・・と、銀行のカードがある。
「すみません〜職場に財布を忘れたみたいなので、コンビニでお金をおろして来ていいですか?」
と聞くと、お店の人は、いいよと言ってくれた。
初めてではないものの、常連とも言えないのに。
急いでお金をおろして、走って戻り、謝って支払う。

この出来事で気づいたこと。
財布忘れは恥ずかしかったけれど、気分的には嫌なものがなく、後を引かなかった。
前の交番は、なんとも嫌な気持ちが残って、なので、持ち主が見つからなくても、もういいです、という気持ちになった。

起きた事に正直に対処するのが一番。
変な気持ち(ネコババ)を起こさないように(反省)。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
指紋をとられる。 ABBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる